仕事で着るものはしっかり選ぼう!オフィスウェアの正しい選び方は?[Uniform]
HOME>注目記事>仕事で着るものはしっかり選ぼう!オフィスウェアの正しい選び方は?

オフィスウェアはどこで買うべき

オフィスウェアなどはどこで買うのが一番いいのか、分からないものですよね。なら、分かりやすく、なおかつスピーディーに購入することが出来るインターネットを使うのがオススメですよ。ですが、中には、制服を買う際に何を基準にすればいいのか分からない方もいるでしょう。まずは、オフィスウェアを揃えるにあたって、重視することを確認してみましょう。

皆がオフィスウェア購入で重視するポイント

no.1

費用

やはり、1位になったのは費用。費用は、オフィスウェアを揃えるにあたって気になる事ですよね。中には、会社が自費で揃えろという場合はどうしても費用は安いものがいいとの意見が圧倒的でした。

no.2

デザイン

次がデザイン。毎日仕事をするときにも少し気分が上がるようなおしゃれなものがいい、という声や、むしろシンプルなものがいいという声など、様々でした。しかし、どれも結局は費用によると答えた人が多く、2位となりました。

no.3

着心地

3位が着心地。仕事で着るものであれば、そういった所もこだわりたい、という意見も。しかし、実際に来てみないと分からないという事もあるからか、費用やデザインよりは意見が挙がらなかったため、3位となりました。

事務員

適したサイズを選ぶ

洋服をきれいに着こなそうとすると、できればオーダーメイドで体にフィットしたものが良いでしょう。しかし一から作ってもらうと高くなります。既製品であればある程度体に合うものならそれほど違和感はありません。価格はオーダーメイドに比べるとかなり安くなります。オフィスウェアを利用するときの注意として、利用する人に適したサイズを選ぶことでしょう。小さすぎると着づらくなって仕事がしにくいです。ゆったりしていると見た目が良くなくやはり仕事に影響がでるでしょう。その人ごとに合ったサイズを用意すると、仕事への影響も出にくくなります。

一定の機能があるか

自分の服を選ぶとき、デザインだけでなく機能も気にして選ぶかもしれません。通気性がいい物や暖かい物、洗濯のしやすさなどで選ぶときもあります。オフィスウェアは会社から支給されることが多く、デザインなどは選べません。着心地なども自分の好みのものを選ぶことはできません。用意する会社からすると、着る人にとって好ましい機能があるかどうかをチェックする必要があるでしょう。女性向けであればブラウスなどもありますが、あまり薄すぎると下着が透けてしまうものもあります。その他UVカット機能など多くの女性が好む機能が付いたものを選ぶ必要があります。

広告募集中