新しい作業服の形!空調服には嬉しいメリットいっぱい![Uniform]
HOME>ホットトピックス>新しい作業服の形!空調服には嬉しいメリットいっぱい!

空調服とは?

夏場などの暑い時期の仕事、作業服が暑いと嫌になってしまうことはありませんか?そんなお悩みを解決してくれるものがあります。それが空調服です。空調服は、上着の内側にファンがついていて、体温を下げてくれる働きがあります。空調服は、その空調効果により作業効率もよりアップすると言われています。何より、空調服は熱中症対策にも効きます。その効果でもたらされるメリットについてまとめました。

空調服のメリット

  • バッテリーは乾電池で手軽
  • 夏場でも涼しい
  • 作業効率が上がる

ファンつきの作業服がある

大工

ブルーカラーといわれる職業では、怪我や汚れから身を守るために、作業服を着用している場合が多いはずです。しかし、怪我や汚れを守るために必要な丈夫さが、夏の暑さには向いていないので、それはデメリットでしょう。そのデメリットをなくして、より快適な作業服として進化したのが空調服というものです。空調服は、服の後ろや横の部分にファンがついていて、空気を取り込んだり逃がしたりしますので、体温の上昇をしっかりと防いでくれます。

レビューを大切にしよう

空調服を購入するのなら、ネットショップを利用すると、レビューを参考にした上で適切なものを選べるようになります。やはり、実際の作業中に着用した方の意見はためになるので、快適さを求めるなら参考にしましょう。なお、レビューを見るときは、性能はもちろんのこと、ファンの壊れにくさにも注目したほうがよいです。過酷な現場で利用するのなら、突然壊れられては苦労するでしょうから、故障についても調べておくと安心です。

ファンつきのズボンもある

空調服は上着だけではなく、ズボンとしても販売しているので、暑さから逃れたいなら併用することを考えましょう。上着とズボンとの両方でしっかりと温度を下げてやれば、熱中症にもなりにくいため、日差しの強いところで働く方にもおすすめできます。

広告募集中